呼び出しベルはさまざまな業務で活躍!効率を上げて業務をスムーズに

お店での呼び出しベルの活用方法

注文を受ける男性ウェイター

呼び出しベルはコールシステムとも言われている物であり、人に音で知らせて来てもらうための物です。簡易的な呼び出しベルは物理的なベルの音で呼びますが、お店に導入するのに便利なのが大きな電子音が鳴るタイプの呼び出しベルです。これが良い理由は、人が多くても音が大きくて聞き取りやすく、鳴ったことがすぐにわかるからです。聞き逃してしまうとせっかく押しても人が来ないのでイライラの原因になります。
お店での活用シーンはまず、お客さんが店員を呼びたい時です。座席やレジなどにこれを置いておけば、鳴ったときに店員がすぐに行けるので、待たせることがありません。お客さんも声を出さずに呼べるので心理的にも楽です。もう一つのシーンは、店員が応援を呼びたい時です。例えば、レジを一つだけ開けている状態でお客さんが並んできたとき、応援に別の店員を呼んでレジを開けたい時に使われます。いずれも直接声を出さなくてよく、ボタンを押すだけで良いので便利です。
機種にもよりますが、特に難しい工事は必要ありません。スイッチがついている物と、そのスイッチに反応して音が鳴る物を設置するだけで、電池やコンセントから電源を取って使うだけなのでどんなお店にも導入できます。

注目記事

Top